猫の写真眺めて毛並みと体温を思い出すと涙でるな

AWSに誰が作ったかわからないリソースあるのどうしたらいいんだろ

rootユーザーで操作されると、誰がやったか調べるの大変なのでやめてほしかったりします

ops まわりのレポジトリがたくさんあるだけで萎える。統合されるべきというところから説明しないといけないのだった

褒められたい愛されたい生きたい

zabbixの通知受けたら客先のチャットに監視中ですって書き込んで見守る仕事ってまだあるんだ

なんとか断われたので10月から頭の痛い案件が一つ減る。次いこ次。

やーん、メンバーの過半数において仕事が雑なチームはいやー

今日は手動によるぬくもりのあるデバッグというか手順書もないので適当に操作して気になるところを上げていく業務

なんか先方の小型草食動物スキルによってつかまえてじっくりこちらの立場を伝える機会が作れていない気が。逃げるのうまいんだな、こっちは困ってるなら助けて欲しいと言える環境にしたいんだけが。業務かかえこまれてまわりにダメージ入れるのはやめにしたいんだ。

客先Slackのワークフローで体温報告するのやってみたけどまあ悪くはない。時計つけたら自動で体温を計って担当にデータがいくとかはやく欲しい。

ログ管理おじさんになりたい人生だった

顧客がこまってないのに勝手になおすのいくない

残り石で10連して水着式部がきたので満足

インフラ専業の人が自分より詳しくないのは良いとして自責で動いてくれないのはちょっと困る。本人が困っている時に自分から助けてって言えないのはもっとこまる。障害の芽を発見するのが遅くなっちゃうんだよね。

インスタンスサイズさげようと思ったけどたまに白い画面になるって報告とレスポンス悪化がモニタに出ているのでどうしようかな

水着キアラに来てもらうために10,000円を投下。あとでまわす。

Show more
Mastodon Atikoro

The social network of the future: No ads, no corporate surveillance, ethical design, and decentralization! Own your data with Mastodon!